時間は解決してくれない!仕事の悩みは考え方次第だよ!

連休もボチボチ終わり仕事がはじまってしまう。また、この悩みが…。

って普段の休み明けでもイヤなのに、連休明けは更にイヤになりますよね。また朝早い時間に起きなきゃならないし…。

ただ結論から言いますと、時間は刻一刻と過ぎていくだけで解決はしてくれません。でも仕事の悩みを抱えているのは、あなただけではないですよ。

さて、これから仕事の悩みを解決していくのですが、即効性は正直ありません!今回の記事は、あなた自身が悩みに対する気持ちや考え方を変えて解決していこう!って記事なので時間はかかります。

でも、時間をかけてじっくり取り組めば新しい自分発見にもつながるし強い心も持てると思いますよ。是非参考にしてみてくださいね。

仕事の悩みは考えてるだけで時間がもったいない!

仕事の悩みは、皆さん置かれている立場もありますから、人によって様々だと思います。

僕は悩みがあると、仕事している時間は特にずっと考えごとばかりしていました。結局解決できないことばかりで、時間だけが過ぎてましたけどね。

ちなみに、僕の当時の悩みは、指示を出してこない上司に怒鳴り散らされたり、素っ気ない態度を示す部下などに悩んでいました。

こんな悩みを抱えた環境で仕事をするとなれば、いつも起こさないミスをして、あの人は仕事ができない人間だ!って決めつけられるような感じがして、更に追い討ちをかけてイヤになってしまっていましたよ。

だから、僕は余計なことを考えるのは時間のムダ!って思ったんです。

ただ、仕事の悩みは最初に話したように人それぞれ、十人十色です。
僕は悩む時間はもったいない!と思った時から、自分ではどうにもならないことは、あえて考える時間を作らないようにしています。

自分で解決できることは、考える時間を作り解決策を見出し解決に向かって進み、余計なことは考えないのが一番です。

もうお分かりなように、今あなたが悩んでいる内容が二つに分かれましたよね?自分ではどうにもならないことは、もう考えなくていいんですから考える時間も、悩みも半分になったと言うことですよ。

仕事の悩みは他人の目を気にしてる時間があるから!

僕もそうでしたけど、人からどう見られているのか、誰もが思うものですよね。

一人でいる時間はいいのですが、みんなでいる時間は…。今思い出しても、悩みを抱えている頃は休み時間になると、一人でいることが多くなってきていましたね。

こう考える時は、仕事に対する考え方がネガティブになっている証拠なんです。

人の目を気にしてる時間があればあるほど、あなた本来の力が発揮できていないんですよ!

ネガティブ体質の人は改善するのに時間がかかり、すぐに体質は変えられませんが、考え方を変えることはできます。

先読みしてネガティブになることを想定して『これが当たり前だ』と自分が受ける程度を前もって軽減させる仕組みを作ることが大事です。

自分よりも『悩んだり大変な人はいくらでもいる』みたいな、考え方を持つことでネガティブな考えが、ポジティブな考えに変わっていくので、2つ織り混ぜて使い分けるくらいの気持ちで行動してみてください。

仕事の悩みを抱えている人にありがち!休日の時間が充実していない!

人生、仕事ばかりじゃありませんし、プライベートの時間が充実してなきゃ仕事もなにも上手くいきませんよね。

悩みごとを忘れるくらい、休みの日には、友達と買い物をしたり自分の趣味に没頭する時間に費やしたりなんでもいいんです。

僕の場合だと『週末には楽しいことがあるから、仕事している時間だけは頑張っちゃおう』とか、思うと自然と仕事の悩みよりも、楽しいことを考える時間が増えてますけどね。

もしも、それでも仕事の事を考えてしまう時間の方が多いなら、まだまだ楽しめてないことと言うことです。

そんなあなたは、仕事熱心で真面目な人なのかもしれませんね。でも、絶対に仕事を忘れるくらいの楽しいことはありますから見つけてみてくださいね。

はじめは『楽しくないな』って思っても、いつの間にか没頭してしまう趣味なんかは知らない間に出てくるものですよ。

悩みもあるけど仕事はやる!前向きな気持ちになる時間作り!

えっ!悩んでいたのに仕事に取り組むの?って思った人もいるとは思いますが、要は気持ちの問題で、時間はかかるけど、どっちみち仕事はイヤでも行かなければなりません。

悩みはとてもストレスですよね?

片道1時間の道のり…。仕事がはじまり8時間ずっとそのストレスの中にいました。残業時間に入ればなおさらでしたね。

でも、少しでもそんな気持ちを軽減させるのは前向きな気持ちです。

要は、やるときとやらないときの切り替えをしっかりして、前向きな気持ちで仕事をしようと言うことです。

後ろ向きな気持ちだと、普段できている仕事の小さなミスからはじまり、最悪大きなミスをしてしまった!なんてことにもなりかねません。

寝る前に今日の良かったことを振り返ったり、悪かった点については反省をしたりする時間を作りましょう。でも、後悔はしてはいけませんよ。

そんな大袈裟に、切り替える必要はありませんがこんな感じで意識づけはしておきましょうね。

まとめ

仕事の悩みはこれからも増え続ける一方でしょうが、悩み分けすればほとんど同じです。無理して悩んでいるときはどうしても後ろめたさが原因で心が沈んでしまいます。

でも大丈夫!上手くいってることだったてたくさんあるはずです。いいことに目を向けましょう。

悩んだ時間が多ければ多いほど人は成長できるとは言いますが、悩む時間が最小限で抑えられるなら、こんなムダな時間は費やさなくていいんです。1日の限られた時間は、楽しいことを考える時間にしましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です