新入社員に伝えたい!最初の印象がどれだけ大事か知っておこう!

新入社員の皆さん!印象ってホント大事ですよ!

新入社員として働きだしてマジメでいくら有能でも、髪はボサボサで伸ばしっぱなし、アゴには無精ひげ…。

こんなんだったらどうです?信用どころか敬遠されてしまいますよね。

マジメや有能さは目には見えませんが、身なりや身だしなみは目で見えて周りに自分の印象が残ってしまいます。仕事では身だしなみを整えるのは当然のマナーで、場合によっては中身以上に外見に力を入れてもいい場合もあるんです。

身だしなみを決めれば『今日も一日仕事を頑張るか!』って意欲もわいてきます。

そこで今回は、新入社員の皆さんに向けて、相手に与える印象がどれだけ大事なのかを記事にしましたのでご紹介しますね。

印象ついて新入社員が知るべきこと!

仕事でもプライベートでも、第一印象は見た目の魅力が大事です。

初対面のときなんかは特に外見で人を判断して印象づけてしまっていませんか?

ちなみに新入社員の皆さんは、見た目だけでどのような事を周囲が判断してどんな印象を持つのか分かりますか?

それは、能力や性格を判断して印象づけてしまうんですよ!

これらは第一印象として、相手の頭の中でずっと残ってしまいます。

ちなみに、第一印象は最初の15秒で決まってしまうと言われています。

あとから別の印象を受けたとしても、最初の印象はなかなか消えないものなんですね。

だからはじめが肝心で、新入社員として好印象を持たれるようにしっかりした身だしなみを覚えてもらいたいんです。

印象がいい身だしなみって新入社員のみんな知ってる?

ズバリ!印象がいい身だしなみって清潔感ですね!

どんなに高くてかっこいいスーツを着ていてもシワが寄ってたり、シミが付いちゃってるようだと相手に不快な印象しか与えません。

新入社員の皆さんは朝、出勤前に自分なりのチェック項目をあげてみてもいいかと思いますよ。

ちなみに身だしなみとオシャレを誤解してませんか?

新入社員の皆さんの中には服装やファッションに凄く興味をもっている人もいるんじゃないですか?

僕は新入社員時代の頃にはこんなんでしたよ。『高いスーツを着てるし時計にも気を使っているんだし、身だしなみなんて関係ないよ!』って、考えてる人がいたらまず理解してほしいのが『オシャレ』と『身だしなみ』は違うことを覚えてくださいね。

まずオシャレ』とは簡単に言うと、プライベートの時間に楽しむ身なりのことで、『身だしなみ』とは周囲の人のことを考えて不快感を与えない身なりのことを言うんです。

だから、新入社員の皆さんの中で自分でパーフェクトだと思っている人も中にはいると思いますが、周囲がそれを不快に感じたのなら、あなたの身だしなみはまだまだなんですよ。

新入社員のみんなは知ってた?実は相手に与える印象って2つあるんです!

さっそく、一つ目の相手に与える印象は『不潔感』です。

これは、新入社員の皆さんに細かく説明は不要かも知れませんが、自分でも割と気づかない場合が多くて、周囲は気づいているけど注意しにくい特徴があるんです。

そして二つ目に相手に与える印象は『違和感』です。

違和感とは周囲との価値観などの違いによって生じることなんですが、職場には色んな年齢の人や、価値観をもった人が集まっていますよね。

新入社員として入ったばかりの同じ世代の人にとって当たり前の服装でも、職場では周囲の人に違和感を与えてしまう服装もあるってことなんです。

そして、違和感をなくし周囲に調和して自分を印象づけしてみましょう!

新入社員で入社して数カ月もすれば、周囲がどんな感じの身なりをしているか分かりますよね?

僕も新入社員の頃は、周りの先輩を見ながら参考にさせてもらったりしていました。早く溶け込みたいっていつも思っていましたしね。

その中で周囲の状況を把握したうえで、新入社員として周りと調和の取れた服装にすることが、好印象につながるんです。

まとめ

印象は最初の15秒で決まってしまい、最初の印象を消すのはどれだけ難しのか新入社員の皆さんは理解してもらったでしょうか?

結局高いモノで身を固めていても、清潔感がなければ印象は良くはありませんし、プライベートの服装は身だしなみとは言いません。

もし分からなかったら、新入社員の皆さんは自分より上の世代の人が不快にならない服装を基準にするとわかりやすいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です